2017年06月21日

なんとなくトラ模様

170621-usuirotorakamikiri.jpg

6月13日にもカミキリムシを載せましたが、今度はウスイロトラカミキリに出会いました。成虫は6〜8月に広葉樹の伐採木などに来るようです。胸のあたりの黄色い部分や白い帯からトラカミキリと名の付いている意味がわかるような気がします。皆さんも倒木や伐採木に目を向けてみると出会えるかもしれません。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点からアベマキの交差点-1
(写真・文 田島)
posted by 豊田市自然観察の森 at 10:17| コウチュウ目

2017年06月20日

ハチじゃないよ!

170620-himeatosukasiba.jpg

葉っぱの上にハチを見つけたと思ったら、まんまとだまされてしまいました。ハチだと思った昆虫の正体はヒメアトスカシバというガでした。ハチに擬態して身を守っていると考えられているガです。ハネの透けた部分は羽化したさいに鱗粉を落としてしまうため透けています。

撮影場所   キビタキの交差点から上池の交差点 
(写真・大熊 文・山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 17:02| チョウ目

2017年06月17日

ゆっくりおやすみ

シュレーゲルアオガエル

葉の上で休んでいるのは体長(頭からおしりまでの長さ)が5cmほどもあるシュレーゲルアオガエルです。シュレーゲルアオガエルとしては最大クラスで、メスが大きくオスが小さいという特徴がはっきりしている種類なので、この個体はメスだと思われます。傷もなく美しい、うっとりするような個体でした。

撮影場所 カメの交差点からモロコの交差点
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:15| 両生類