2022年01月21日

今はヒタキ科の仲間です。

ジョウビタキ-つどいの広場-220116-青木泰成.jpg

ボランティアグループの「とよた自然わくわくクラブ」さんが、つどいの広場の草刈りをしてくれました。そんなつどいの広場にさっそくジョウビタキがやってきました。背の高い草がなくなったので地面におりて採食に夢中です。地面におりると意外と長い脚が際立ちます。昔はツグミ科に分類されていたのも、なんだか分かる気がします。

撮影日 1月16日
撮影場所 つどいの広場
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:39|

2022年01月19日

クスノキを食べたのは…

220119-musasabi-.jpg

クスノキが立っている地面周辺に緑色の葉が何枚かついたクスノキの枝がたくさん落ちていました。枝を手に取ってよく見てみると、葉が数枚食べられています。これは夜にムササビが食事をした痕です。クスノキの葉はちぎるとスーッとする香り(樟脳の香り)がするので、こんなに食べた後は口や鼻がスースーしそうだなと思いました。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点からアベマキの交差点
撮影日 1月19日
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:31| その他