2017年11月22日

バッタも色付く?

171121-kobaneinago.jpg

日当たりのよい草地にコバネイナゴが集まっていました。その中の一匹に背中がピンク色のものがいました。まるでバッタが紅葉したようです。バッタの仲間は稀にピンク色や赤色になるものがいるのでこちらのバッタもその一部だと思われます。かわいらしい色は秋の森にぴったりです。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:04| バッタ目

2017年11月21日

ぎっしり積まれた種

171121-ubayuri.jpg

今年の8月9日に紹介したウバユリに果実がついていました。それぞれが縦に3つに裂けていて、中にはたくさんの三角状の種子が積まれたように入っています。ひとつひとつの種子の周りには薄い翼がついており、風に乗りひらひら飛んでいくようです。来年以降もたくさんの芽生えと美しい白い花を咲かせてほしいものです。

撮影場所 ウバユリの交差点からセミの交差点
(写真・文 田島)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:19|

2017年11月18日

雨宿り

171118-yamatosizimitoabunonakama.jpg

雨の森の中、昆虫たちはそれぞれの場所で雨宿りをしていました。ヤマトシジミはハネを閉じて植物にぶら下がり、アブの仲間は葉っぱの間に入り込んで雨をしのいでいました。明日は晴れるようなのでどちらも蜜を吸いに行けそうです。

撮影場所 ヤマトシジミ:上池 
     アブの仲間:マツボックリの交差点
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:41| その他