2017年02月26日

暖かな風に乗って

ヒメアカタテハ

歩いていると目の前をチョウがひらひらと横切りました。日の当たる暖かそうなアカマツの枝にとまったのはヒメアカタテハ。表から見ても裏から見ても美しいチョウです。特に珍しい種ではないのですが、草原を好むためかこの森ではあまり見かけることがありません。

撮影場所 トンボ池の交差点からネイチャーセンター駐車場
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:34| チョウ目

2017年02月25日

メダカの学校

170225-medaka.jpg

トンボの湿地で元気に泳ぐメダカの群れを見ることができました。冬の間は水底の落ち葉の隙間などで過ごしていますが、暖かくなり水面に姿を現し始めたようです。陽だまりの中を泳ぐメダカからは春の訪れを感じます。メダカの学校は人間の学校よりも早く新学期が始まっているようです。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・小池 文・山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:16|

2017年02月24日

蕾ほころぶ

170224-yabutsubaki.jpg

固く閉じたヤブツバキの蕾がゆっくりとほころびはじめました。これから徐々に開花していきます。ヤブツバキはヒヨドリやメジロなど花の蜜が大好きな野鳥に人気の花です。メジロなどは花に乗って蜜を吸うためその後は花弁が痛んでしまいます。野鳥たちに見つかる前のヤブツバキをぜひご覧ください。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点からオオルリの交差点
(写真・文 長縄)
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:09|