2020年09月13日

小さな秋 ササキリ

ササキリ

あちこちの草の上にいる、およそ2cmほどの小さな昆虫、ササキリ。黒褐色のハネが目を惹きます。美しく目立つ音ではないものの、ジリジリジリジリ…と切れ目なく長く、いつの間にか鳴いていて、ふと気づくと秋を感じさせてくれます。森の中はセミの仲間は少しずつ減り、秋の鳴く虫の声が目立ってきました。

撮影場所 シダの交差点からヒキガエルの交差点
(写真・文 小池)

★10月4日(日)〜11日(日)はとよた生きものウィーク! 豊田市のさまざまな自然を楽しく学んでみませんか?
とよた生きものウィーク

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 09:59| バッタ目

2020年09月12日

小さな星空

200912-hasikagusa.jpg

観察路にハシカグサが咲いていました。茎はたくさん枝分かれしていて、地面を覆っています。そこに白くて小さな花がポツポツといくつも咲いていてかわいいです。薄暗い森の中、雨水でキラキラ光っていたこともあって、地面に小さな星空が広がっているように見えました。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点からオオルリの交差点
(写真・文 倉知)

★10月4日(日)〜11日(日)はとよた生きものウィーク! 豊田市のさまざまな自然を楽しく学んでみませんか?
とよた生きものウィーク

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:18|

2020年09月11日

青い羽衣?それとも芸者?

IMG_3729.jpg
意識して探してみるとよく目にするカメムシの仲間、アオバハゴロモです。
和名を見ると、翅(はね)の青さに注目してしまいますが、
学名はGeisha distinctissima といい「ゲイシャ(芸者)」という名前がついています。
学名を知ってから見てみると、翅(はね)の赤い縁取りが芸者さんのメイクに似ているようにも見えてきます。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 池淵)

★10月4日(日)〜11日(日)はとよた生きものウィーク! 豊田市のさまざまな自然を楽しく学んでみませんか?
→とよた生きものウィーク

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:15| カメムシ目