2020年11月23日

みんなで冬越し

201123-kuwagomadarahitori.jpg

何かいないかなと観察路を歩いていると、クワゴマダラヒトリの幼虫を見つけました。風で枝が揺れると一斉に頭をブンッと振るところがかわいいです。クワゴマダラヒトリは幼虫の姿のまま集団で冬を越しますが、昆虫の中には卵やさなぎ、成虫の姿で冬を越すものもいます。ぜひ、木の幹や葉の裏などを探してみてください。

撮影場所 標本資料館
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:27| チョウ目

2020年11月21日

あどけない話

カイツブリ

コガモが来たよと聞いてウキウキと上池へ。小さな水鳥を発見、あれだ! と双眼鏡をのぞくとカイツブリでした。しかも、おやおや? 顔にまだ幼鳥のような白い模様があります。ふ化後3か月ほどは模様があるそうなので、秋近くにふ化した個体でしょうか。コガモは見られませんでしたが、あどけない顔とのかわいい出会いでした。

撮影場所 上池
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:04|

2020年11月20日

ヒイラギも人も一緒?

201120-hiiragi.jpg

2月の節分に鬼除けとして玄関に飾ることでおなじみのヒイラギが花を咲かせていました。ピョンッとはえた2本の雄しべがかわいいです。若木なので葉のふちがトゲトゲとしていますが、老木になるとそれがなくなり丸い葉になります。昔はとても厳しい人だったが今では丸くなったとよく言われていた恩師をつい思い出してしまいます。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:54|