2020年12月27日

縁起の良い赤い実

201227-mannryou.jpg

マンリョウがつやつやした実をたくさんつけていてとてもきれいです。観察の森では例年、翌年の1月頃まで観察できます。寒い冬の間も長い間赤い実をつけ、お正月の縁起物として親しまれているマンリョウ。今日が今年最後の開館日ですが、縁起の良い赤い実を探しにまた来年も遊びに来てください。

撮影場所 オオルリの交差点からシダの交差点
(写真・文 倉知)

★年末年始の休館は2020年12月28日(月)から2021年1月4日(月)までです。2021年1月5日(火)から開館となります。今年も自然観察の森にご来訪いただきありがとうございました。来年もよろしくおねがい申し上げます。よいお年をお迎えください。 
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:39|

2020年12月25日

ミサゴの受難

ミサゴ

飛翔時の独特のシルエットが美しいミサゴ。今日は上池の上空で、強い風にあおられながら何度も首を曲げてキョロキョロ、食べ物を探している様子でしたが、すぐにハシボソガラスが飛んできてなにやら小競り合いの気配がしました。この森では毎冬何度か観察できるのですが、毎冬カラスに追われているところを見ます。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:28|

2020年12月24日

ネジキのサンタクロース

名称未設定 4.jpg
木の枝先をよく見ると、冬芽と葉痕が人の顔に見えることがあります。クリスマスイブの今日、真っ赤な帽子をかぶって可愛く微笑むサンタクロースの顔を見つけました。森には他にも個性豊かな冬芽があります。ぜひ自分のお気に入りの冬芽を見つけに来てください。

撮影場所 バッタの原っぱ
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:55| その他