2020年12月05日

魅惑の香り ツルグミ

ツルグミ 花

株数は少なくないはずなのに花や実をほとんど見かけないツルグミ、図鑑には若い木には咲かないとありましたが、今年ついに、こぼれるように花をつけた株を発見して小躍りしました。顔を近づけてみるといかにも「花」らしい強い香りがし、この魅惑の香りで今の時期少ない昆虫を集めるのかしら? と新たな発見です。

撮影場所 ヒメタイコウチの交差点からセミの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 17:03|