2020年12月09日

妖怪百々目鬼? クスサンの卵

クスサン 卵

クリの樹皮のすき間にたくさんついていた小さな粒。じっくり見ると頂点の黒い点とまだら模様が充血した眼球のようで、腕に無数の目がついているという妖怪・百々目鬼(どどめき)に出会ったような気分でした。調べてみるとこれは大型のガ、クスサンの卵で、幼虫もなかなか個性的です。来年の夏、ここで見られるでしょうか。

撮影場所 ヒメタイコウチの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:40| チョウ目