2021年01月27日

謎のつぶつぶ

210127-murasakitobimusi.jpg

木の幹の一角に2mmほどの黒いぶつぶつがびっしりとついていました。よく見るとつぶつぶに触角と脚がはえていて、もぞもぞ動いています!後でこのつぶつぶの正体はムラサキトビムシの仲間だとわかりました。トビムシは落ち葉の下にいる印象がありましたが、木に登る種類もいることに驚きました。

撮影場所 ヒキガエルの交差点からカメの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:44| その他

2021年01月26日

ニホンアカガエルの産卵がはじまりました!

ニホンアカガエル 卵塊

暖かい雨があがって春が来たかのような気温、これはそろそろ……と勇んで湿地を見に行くと、やっぱり、ありました! ニホンアカガエルの卵塊です。産卵は昨日でしょうか、ヒキガエルの交差点付近に1つ、トンボの湿地に3つあり、大人のカエルの姿や鳴き声は確認できませんでした。しばらくはカエルを待つそわそわの日々が続きます。

撮影場所 シダの交差点からヒキガエルの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:34| 両生類

2021年01月23日

雫のシャンデリア

IMG_8109 (2).jpg

冷たい雨が降り続く森の中が、木の枝や葉先についた水滴でキラキラと輝いていました。スギの葉先の水玉は吹きガラスのように丸い形となり、次から次へと大きくなっては落ちていきます。見上げてみると、たくさんの雫がまるでシャンデリアのようにきらびやかに見えました。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:34| その他