2021年01月22日

テカテカの体

210122-yanisasigame.jpg

樹名板の裏にヤニサシガメの幼虫がいました。図鑑には体の表面が粘着物で覆われていると載っています。確かに体の表面がテカテカしていたし、細かい樹皮などもはりついていていました。自分の指にくっつくか確かめてみたくなりましたが、越冬中に触るのはかわいそうだと思ったのでやめて樹名板をそっと元に戻しました。

撮影場所 ネイチャーセンターの交差点からヤブムラサキの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 11:19| カメムシ目

2021年01月21日

まだまだ地鳴き ウグイス

ウグイス

ウグイスがチャッチャッと地鳴き(さえずりではない鳴きかた)をしながらやぶを出たり入ったりしていました。人間に見られているのが嫌なのでしょう、ずっとおしりを向けていましたが、気になる様子で何度かこちらを見ていました。ホーホケキョのさえずりはここではまだ確認されておらず、春の訪れはもう少し先のようです。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 11:50|

2021年01月20日

ナポレオンハットとも呼ばれます

IMG_8062 (2).jpg

金色に輝くリョウブの冬芽が笠をかぶっているように見えます。これは冬芽を寒さと乾燥から守る芽鱗が外れかかった状態です。今日は一年で最も寒い日とされる大寒ですが、リョウブは早くも春を迎える用意をしているようです。少しずつ春の気配が近づいてきています。

撮影場所 トンボ池の交差点からキビタキの交差点
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:12| その他