2021年01月15日

華麗なステップ

P1150138 (2).jpg

朝晩の冷え込みで、湿地に氷が張りました。そこに「チチッチチッ」と鳴きながら着氷したのはキセキレイです。指で押すだけで割れてしまうほどの薄い氷の上を、体重が20gほどのキセキレイは軽快に走ることができます。背中の灰色とお腹の淡い黄色の対比が美しく、まるできれいな衣装を身にまとったフィギュアスケーターの演技を見ているようでした。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:34|

2021年01月14日

美しい青にうっとり…

210114-ruribitaki.jpg

ずっとご紹介したかったルリビタキのオス。いつもすぐに飛んでいってしまったり、ルリビタキのメスやジョウビタキのメスに追いはらわれてしまったりしていましたが、今日は美しい青色をじっくり観察することができました!よくヤマハゼの実を食べに来ているので、静かにじっと待っていたら出会えるかもしれません。

撮影場所 ヨシの湿地
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:39| 日記

2021年01月13日

梔子色(くちなしいろ)

クチナシの実

色もかたちも見るほどにおもしろく感じられるクチナシの実。黄色の染料として平安時代にはすでに記録があり、無毒で味や匂いがないことから食品にも使われます。たくあんや栗きんとんの色付けに使っている方もいらっしゃるでしょうか。鳥が食べたらしい跡がありましたが、鳥の口や顔は黄色く染まるのでしょうか? いつか観察したいです。

撮影場所 ヒメタイコウチの交差点からセミの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:39|