2021年01月05日

暖かな色のツルウメモドキ

ツルウメモドキ 実

地面に小さなレモンのような殻が無数に落ちていて、上を見ると、晩秋に実ったツルウメモドキがまだたくさん残っていました。殻は自然に落ちたのか、それとも鳥たちのしわざでしょうか。曇天に黄色と赤が暖かく美しく、小林一茶の俳句のように、めでたさも中くらいなり、と言いたくなってしまう年始にも心を励まされます。
本日より開館しております。本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:29|