2021年01月15日

華麗なステップ

P1150138 (2).jpg

朝晩の冷え込みで、湿地に氷が張りました。そこに「チチッチチッ」と鳴きながら着氷したのはキセキレイです。指で押すだけで割れてしまうほどの薄い氷の上を、体重が20gほどのキセキレイは軽快に走ることができます。背中の灰色とお腹の淡い黄色の対比が美しく、まるできれいな衣装を身にまとったフィギュアスケーターの演技を見ているようでした。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:34|