2021年01月27日

謎のつぶつぶ

210127-murasakitobimusi.jpg

木の幹の一角に2mmほどの黒いぶつぶつがびっしりとついていました。よく見るとつぶつぶに触角と脚がはえていて、もぞもぞ動いています!後でこのつぶつぶの正体はムラサキトビムシの仲間だとわかりました。トビムシは落ち葉の下にいる印象がありましたが、木に登る種類もいることに驚きました。

撮影場所 ヒキガエルの交差点からカメの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:44| その他