2021年02月25日

トゲトゲの葉に丸っこい花

P2251795 (2).jpg

ヒイラギナンテンの花が咲き始めました。学名をBerberis japonicaと言い、日本のメギ属という意味です。学名を見ると日本原産のように思われますが、実は中国原産で、日本には江戸時代に渡来しました。花からは甘い香りを楽しめます。香りを嗅ぐ際はトゲトゲの葉にお気を付けください。

撮影場所 シダの交差点
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:51|

2021年02月23日

ニホンカナヘビがカサカサッ

210223-nihhonkanahebi.jpg

カサ、カサカサッと、小さな音がします。何かいるかも!と思い見ていると、落ち葉の下から出てきたニホンカナヘビの幼体と目があいました。ニホンカナヘビも暖かくなってきたので動き出しているようです。毎年、カサカサッ!と急に動く時の音によく驚かされていますが、今年もそんな季節がもうすぐやってくるなと感じました。

撮影場所 ヒメタイコウチの交差点からセミの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:14| 爬虫類

2021年02月21日

ぬき足 アオサギ 忍び足

アオサギ

ぬき足さし足で歩くアオサギ。ピンときてぬき足さし足でついていくと、やっぱりニホンアカガエルの幼生(おたまじゃくし)を食べている様子です。カエル好きとしてはコラーッと言いたくなってしまうのですが、森の生態系の中でいろいろな生きものに食べられることはカエルにとっては自然なことです。でも……やっぱりつらい!

撮影場所 ヨシの湿地
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:18|