2021年02月20日

春の元気カラー

オニタビラコ

朝は霜が降りていましたが、日中には春の陽気となりました。柔らかな日差しを受けて、鮮やかな黄色の花を咲かせていたのはオニタビラコです。日当たりの良いところではさまざまな野の花が咲き始めています。足元にも注目して、春の色を探して見てください。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:03|

2021年02月19日

白い腰がチャームポイント

210219-iwatubame.jpg

今朝、何気なく空を見上げると、数羽のイワツバメたちがネイチャーセンターの上をグルグルと飛び回っていました!とても高いところを飛んでいましたが、双眼鏡で見るとお腹や腰の白色が確認できます。自然観察の森では全部で3種類のツバメの仲間を観察することができるので、また他の2種類も紹介できたらいいなと思います。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:59|

2021年02月17日

わくわくどんぐり

IMG_9004.jpg

観察路を歩いていると、赤く色づいたコナラのドングリ(堅果)が目にとまりました。秋に見つけたドングリは中身が白かったはずです。発芽に向けて気持ちが高揚し、真っ赤になってしまったのでしょうか。調べてみたところ、この赤い色は強い日差しから芽を守ることに役立つと考えられているそうです。自然に関する不思議には理由があっておもしろいと改めて感じました。

撮影場所 ヨシの湿地
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:23|