2021年02月04日

よいしょ!よいしょ!

210204-hurisodeyanagi.jpg

トンボ池のフリソデヤナギ。寒さから冬芽を守っていた固い芽鱗(がりん)を脱ぎ、中からふわふわの花芽が出てきていました。まだ芽鱗がついているの冬芽や脱いでいる途中で三角帽子をかぶっているように見える冬芽もあります。なんだか、よいしょ!よいしょ!と芽鱗を脱ぐ声が聞こえてきそうです。

撮影場所 トンボ池
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:43|