2021年03月31日

トンボ登場

P3312612 (2).jpg

ヨシの湿地ではアブの仲間やチョウの仲間などの飛ぶ昆虫が活動するようになりました。その中でぴかぴかの翅(はね)を輝かせているのは羽化したばかりのシオヤトンボです。今はまだ麦わら色の個体ばかりですが、成熟するとオスは水色になります。よく似たシオカラトンボよりも、小さくてずんぐりとしたシルエットがかわいらしくて私は好きです。

撮影場所 ヨシの湿地
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:30| トンボ目

2021年03月30日

ここにも!あそこにも!

210330-ruritateha-.jpg

そろそろルリタテハの卵が見られるよと、教えてもらったので、さっそく探してみました。駐車場にはえているサルトリイバラの葉を1枚ずつ確認していくと……ありました! 1mmにも満たないくらいの小さな卵です。目線より少し高い位置なのですが、一度見つけるとここにも!あそこにも!と次々に見つけることができました。

撮影場所 ネイチャーセンター駐車場
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:11| チョウ目

2021年03月28日

瑪瑙(めのう)のかんざし ウリカエデ

ウリカエデ

ウリカエデの花が咲きはじめました。新芽とあまり変わらない色で、垂れ下がった部分は5cmほど、目立たない花なのですが、一度気づけば、みずみずしく、美しく、瑪瑙(めのう)を連ねたかんざしのようで、毎年開花を心待ちにしています。今日見ることができたのはすべて雄花(雄株)でした。これから、雌花(雌株)を探すのが楽しみです。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:59|