2021年03月19日

花びらひらひら

シデコブシ.jpg

シデコブシが咲き始めました。柔らかい日差しの中、花びらが風にたなびいています。シダの谷では大ぶりでピンク色の花の株と、小さな白色の花の株が楽しめます。どちらも優しい春の色をしています。観察路から見やすい場所にあるので、ぜひ見比べてみてください。※観察の森のシデコブシは過去に移植したものです。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:49|

2021年03月17日

モフモフな妖精さん

210317-biroudoturiabu.jpg

モフモフした体がかわいいビロウドツリアブをよく見かけるようになりました。アブと聞くと刺されるのではと思いますが、長い口吻(こうふん)は花の蜜を吸うための物です。春になると現れ、花の蜜を吸う姿や日当たりのよい道で何匹かが飛び回る姿からは妖精を連想してしまいます。

撮影場所 シダの交差点からヒキガエルの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:05| ハエ目

2021年03月16日

柄曲がり エナガ

エナガ

長い尾羽をひしゃくの柄(え)に例えてその名がついたといわれるエナガ。繁殖がはじまると、袋状の巣を作り中に卵をうみます。狭い巣の中で卵を温めるメスにはこの長い尾羽は邪魔なことでしょう、春のはじめには尾羽が曲がり乱れている個体を見るようになります。今日観察したこのエナガも、もう卵を温めているようです。

撮影場所 シダの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:04|