2021年03月14日

目を惹く美しさ

ショウジョウバカマ-ウバユリの交差点-210314-池淵朋華2.jpg

足元を見てみると、ショウジョウバカマが咲いていました。湿地や薄暗い林内でパッと目に飛び込んでくる花は、まるで小さな打ち上げ花火のように鮮やかに見えます。しばらく観察していると、ビロウドツリアブが蜜を求めてやってきました。しばらくは、花と吸蜜するアブの仲間やチョウの仲間も一緒に楽しめるでしょう。

撮影場所 ミズギボウシの湿地
(写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:07|

2021年03月13日

まんまるタマゴケ

210313-tamagoke.jpg

今年もタマゴケから真ん丸な朔が出てきていました!この玉の中には胞子が入っています。出たばかりの朔は淡い黄緑色をしており、見た目が青りんごのようなので、英語ではApple mossと呼ばれています。成熟すると胞子を出す部分が赤っぽくなり、青りんごよりも目玉のような見た目に変わっていきます。どちらの姿もかわいいです。
 
撮影場所 キビタキの交差点から上池の交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:11| その他

2021年03月12日

こどものゴミグモ

ゴミグモ 幼体

ゴミグモの小さな幼体。大きさは成体の半分ほどしかなく、名前の由来である身を隠すためのゴミのコレクションもありません。ですが、特徴である、こんぺいとうに似た腹部の突起ははっきりとしていて、網も美しく張っています。これから暖かくなれば獲物をたくさんつかまえて食べ、やがて立派な成体になれるでしょうか。

撮影場所 標本資料館
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:45| クモ目