2021年03月12日

こどものゴミグモ

ゴミグモ 幼体

ゴミグモの小さな幼体。大きさは成体の半分ほどしかなく、名前の由来である身を隠すためのゴミのコレクションもありません。ですが、特徴である、こんぺいとうに似た腹部の突起ははっきりとしていて、網も美しく張っています。これから暖かくなれば獲物をたくさんつかまえて食べ、やがて立派な成体になれるでしょうか。

撮影場所 標本資料館
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:45| クモ目