2021年04月09日

ピンク色から紅色へ

210409-kobanomitubatutuzi-yamatutuzi.jpg

今年もコバノミツバツツジがきれいに咲いていましたが、しわしわになって散ってゆく花が増えてきました。それとは反対にヤマツツジが紅色のつぼみを膨らませていたり、もう花を咲かせていたりします。今、ヨシの湿地に行くとその2種類の花の移り変わりを観察することができるので、おすすめです!

撮影場所 シダの交差点からヒキガエルの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:32|

2021年04月08日

2羽はラブラブ?それともバチバチ?

210408-kawasemi.jpg

上池の方からチッチーッと鳥の鳴き声が何度も聞こえてきます。息をひそめて池の方をそっと覗くと、2羽のカワセミがいました。繁殖期以外は1羽で行動するので、この時期に2羽でいるということはつがいでしょうか。それとも、縄張り争いで睨み合っているのでしょうか。どちらにせよ邪魔をしないよう、そっとその場を離れました。

撮影場所 上池
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:44|

2021年04月07日

小さなベニシジミの小さな卵

ベニシジミ産卵

色鮮やかなベニシジミが、スイバの根元にとまってからだを動かしています。よく見ると、腹部を内側に曲げて先端を茎に押し付けているようです。産卵です。飛び去ったあとで道に腹ばいになりルーペで見てみると、つぶしたゴルフボールのような形の卵がひとつ、確かにありました。とても小さく、立ち上がったらもう見失ってしまいました。

撮影場所 トンボ池の交差点からネイチャーセンター
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:12| チョウ目