2021年04月04日

ホウチャクソウの傘とベッド

ホウチャクソウとガの仲間の幼虫

やわらかくあたたかい春の雨が降る薄暗い森で、ほころび始めたホウチャクソウの新芽とつぼみのかげに、ガの仲間の小さな幼虫が雨宿りするように隠れていました。ホウチャクソウは例年、4月下旬頃から花が見られるはずで、今年の春のはやさは驚くほどです。もしかして食草を食べそびれる幼虫がいるのでは、と余計な心配をしてしまいます。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:56|