2021年04月15日

ヒメヤママユ発見!

210415-himeyamamayu.jpg

背中が黒色で側面は黄色く、頭に赤い模様がある幼虫がいました。ヒメヤママユというガの幼虫です。終齢幼虫(さなぎになる前の幼虫)になると全身が黄緑色になります。成虫は晩秋に現れ、翅(はね)の色はほんのりピンク色でとてもかわいらしいです。幼虫を見ていたら、もう秋が楽しみになってきてしまいました。

撮影場所 つどいの広場
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:39| チョウ目