2021年05月22日

新天地へ

ニホンアカガエル-210522-ネイチャーセンター-青木泰成.jpg

アメンボの水盤(すいばん)に近づくと、地面をはねる小さな生き物に気がつきます。
ニホンアカガエルです。目を凝らして見ると、幼生(オタマジャクシ)の名残りである、小さな尾がまだ残っていました。水の中から陸上へと、新しい世界で大きく成長して、無事に産卵しに戻ってきて来てくれる事を祈ります。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:49| 両生類

2021年05月21日

テコテコツンツンホジホジ

210521-mukudori.jpg

市街地でよく見かけるムクドリはこの時期になると、エサを求めて森にもやってきます。今日、つどいの広場にいたムクドリたちは、土の中にいるケラ(コオロギの仲間)を食べていたようです。雨のおかげで地面が掘りやすいからでしょうか。テコテコ歩きながら地面をつつくかわいい姿はずっと見ていても飽きません。

撮影場所 つどいの広場
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:24|

2021年05月20日

ネジキ、なぜかしら

ネジキ

枝にならんだネジキの白い花は雨に打たれてそろそろ散り始めです。なごりを惜しんで近づくと、花の中に水滴があるのに気づきました。下向きで口がすぼまった花弁の中に雨が入ったとは考えにくく、なぜでしょう、何でしょう。森には小さな不思議がたくさんあり、調べてわかることも、わからないこともあり、それらすべてに魅力を感じます。

撮影場所 エナガの交差点からレキの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:53|