2021年05月11日

もう巣立ったんだね!

210511-tubame.jpg

枯木に巣立ったばかりのツバメがとまっていました!ツバメは卵が産まれてから巣立つまでに約5週間かかります。まだ卵を温めているツバメが多いのでとても早く感じました。近くを飛び回っていた親鳥がエサを持って戻ってくるたびに、パタパタ羽ばたいてエサをねだる姿がとてもかわいかったです。

撮影場所 モロコの交差点からダルマガエルの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:04|

2021年05月09日

トンボエダシャクのおしゃれ幼虫

トンボエダシャク 幼虫

流行の北欧インテリアのような模様のしゃくとりむしはトンボエダシャク。食べているのはツルウメモドキです。葉も花も翡翠のような緑ただ一色の茂みの中に、うすい黄色と真っ黒のハッキリした色合いが目に鮮やかでした。図鑑を見ると成虫もなかなかに白黒はっきりした姿で、どういう意味があるのか調べてみたくなりました。

撮影場所 市木の交差点からツリバナの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:37| チョウ目

2021年05月08日

スマートボディ

サンショウクイ-集いの広場-210508-青木泰成4.jpg

「ピリリ、ピリリ」と森の中からサンショウクイの声が聞こえてきます。どこにいるかと探してみると、高い木の枝先にとまっているのを見つけました。スマートな体に長い尾羽が特徴的なサンショウクイ。とまった時の細身のシルエットが魅力的です。よく鳴きながら飛んでいる姿を見かけるので、枝にとまるのを祈りながら観察してみてください。

撮影場所 つどいの広場
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:17|