2021年05月03日

黄緑の道で観る影絵芝居

210503-takanotume.jpg

観察路がうっすらと黄緑色に見えるなと思い、しゃがんで見てみると、たくさんのタカノツメの花が落ちていました。タカノツメの優しい黄緑色の花が観察路を染めていたのです。見上げると、まだ木に咲いている花が風で揺れています。太陽の光が当たると葉に花の影が映り、まるで影絵芝居を観ているようでした。

撮影場所 ネイチャーセンターの交差点からヤブムラサキの交差点
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:56|

2021年05月02日

やぶに降る春の雨の音

ヤブサメ

「シシシシシシ……」とだんだん大きくなる、昆虫のような、風でざわめく草原のような音は、ヤブサメの鳴き声です。樹上の葉のかげから声だけが聞こえることが多く、じれったく思うことも多いのですが、最近、その名は“籔雨”、声をやぶに降る雨の音に例えたという説があることを知り、そのおしゃれさに感心してしまいました。

撮影場所 ヒメタイコウチの交差点からセミの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:53|

2021年05月01日

枝先のソリスト

キビタキ-ネイチャーセンター-210501-青木泰成.jpg

森の中を歩いていると、よく聞こえてくるキビタキのさえずり。声はするものの、なかなか姿を見せてはくれません。そんなキビタキが、今日はネイチャーセンターのすぐ近くで、観察することが出来ました。枝先でさえずったあと、レンジャーが見ているのに気がついたのか、ちらりと視線をこちらに向けてくれました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:59|