2021年05月05日

こどもの日の、テングチョウの幼虫

テングチョウ 幼虫

穴が開きぼろぼろになっているエノキの若葉。きっとどこかに、この葉を食べた生きものがいる! とじっと観察してみると、ここにも、そこにも、あそこにも! たくさんのテングチョウの幼虫が見つかりました。エノキには災難ですが、折しも今日はこどもの日。健やかに成長するように願いを込めて写真を撮りました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 11:49| チョウ目