2021年06月26日

美しさの秘密は

タマムシートンボの湿地ー210626ー青木泰成.jpg

トンボの湿地を散策していると、足元の葉がきらりと光りました。ふしぎに思い近づいてみると、そこにはなんとタマムシが!タマムシの翅(はね)に太陽の光が反射して、光って見えたようです。しばらく見ていると、前足と口を器用に使って、触覚や大きな目のお手入れを始めました。ていねいなお手入れが美しさの秘密でしょうか。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:48| コウチュウ目

2021年06月25日

あれっ??? ムシバミコガネグモ!

ムシバミコガネグモ

昨日、ここにいたのはコガタコガネグモでした。隠れ帯(巣にある白い帯状の部分)や、ほかの特徴も、間違いありませんでした。ところが今日は……あれ? と首をかしげます。まったく同じ場所にムシバミコガネグモ! よく似た2種ですが、隠れ帯の数や腹部の凹凸などで見分けられます。しかしそっくりなだけに、化かされたような気分です。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:12| クモ目

2021年06月24日

カエルの姿になりました!

210624-nihonamagaeru.jpg

葉の上にニホンアマガエルがいました。まだ体の色が淡く、オタマジャクシからカエルになったばかりだということがわかります。小さな置物みたいでかわいいなと思いながら観察していると、隣の葉にも!そのまた隣の葉にも!と何匹も見つけることができました。小さなカエルたちが無事に成長できるといいなと思います。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:56| 両生類