2021年06月04日

なにこれ!

210604-itimonnzikamenokohamusi.jpg

4月にイチモンジカメノコハムシの成虫をご紹介しましたが、今日はヤブムラサキの葉の裏にその幼虫がいました。なにこれ!と叫びたくなるくらい、不思議な見た目をしています。おしりからニュッと出て背中までかぶさっている黒いモシャモシャは自分の脱皮殻やフンで、よく見ないと葉についたゴミかと勘違いしてしまいそうです。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:30| コウチュウ目