2021年06月10日

美声のソリスト

ホオジロ オス

ホオジロが、小さな木の頂、胸をそらせて、まさに! という姿でさえずっていました。早口で複雑な節回しは「一筆啓上仕り候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」との聞きなし(生きものの鳴声を人間の声に例えること)が有名ですが、声は美しく、私にはもっと優雅な歌のように聞こえます。どう感じるでしょうか、聴いてみてください。

撮影場所 市木の交差点からツリバナの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 10:38|