2021年07月06日

安全第一

ササグモーネイチャーセンターー210706ー青木泰成.jpg

ネイチャーセンターの窓ガラスに、食事中のササグモがいました。ササグモのエサのとり方は、「徘徊(はいかい)型」という歩きまわってエサを探しに行く方法です。糸を出すことはできますが、エサをつかまえる網は張りません。この時は、高い場所から落ちないための命綱として、糸を使っていました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:50| クモ目

2021年07月04日

カマキリの落とし物

210704-kamakiri sp.jpg

カマキリの仲間の幼虫の落とし物を見つけました。頭の先から腹の先までが4cmくらいの大きさの脱皮殻です。クモの巣に引っかかっていて、バレリーナのようにくるくる回っていました。卵から出たばかりの幼虫は1cmほどの大きさですが、こんなに大きくなったんだねと、うれしくなりました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:52| カマキリ目

2021年07月03日

幸運の青いきらめき

ムラサキシジミ

ムラサキシジミはこの森でいたって普通に見られるチョウです。とまった時にはねを開くことがあまりなく、閉じていれば地味といってしまってさしつかえないような“茶色の三角”に見えます。ところが、ぱっと舞い上がった時、はねを開いた時には、その名の通りのこんなに美しい色彩を見せてくれます。見られると幸せな気持ちになります。

撮影場所 ダルマガエルの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:35| チョウ目