2021年08月09日

揺れるクモの巣

210809-jarougumo.jpg

台風の影響で強い風が吹き、雨が降ったり止んだりしています。今日出会ったのは2階デッキの柱と手すりの間に巣を作っていたジョロウグモの幼体です。最近、森の中でもよく見かけるようになりました。巣は三重構造になっていて丈夫そうに見えますが、ぐわんぐわんと大きく揺れています。今日のこの強い風に耐えられるでしょうか?

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:50| クモ目

2021年08月08日

【訂正】とがってます! ウンカの仲間

カメムシ目 テングスケバの仲間

ヨシの茎にいくつかとまった黒いムシ。見慣れない姿に顔を近づけてみると、シュッと額にツノがある、とんがり昆虫でした! 姿かたち、顔立ちから、カメムシ目、その中でもテングスケバの仲間なのでは、と思うのですが、いろいろ調べてみても種名はわかりませんでした。しかし名前はわからずとも、おもしろくかっこいい姿です。

追記:2021年8月22日
倉知レンジャーが調べてくれ、カメムシ目 ウンカ科の、テラウチウンカの夏型ではないか、と指摘がありました。確かに、写真を見る限り、そのように思えます。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください!

撮影場所 モロコの交差点からダルマガエルの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:47| カメムシ目

2021年08月07日

空にむかってにょきにょき

ヤマノイモ-シダの谷-210807-青木泰成.jpg

シダの谷に、小さな白い球状をつけたつるが、空にむかって伸びていました。球状のそれを近くで見ると、ちいさなつぼみのように見えてきます。気になって調べてみると、なんとヤマノイモの雄花(おばな)でした!調べてみて知ったのですが、ヤマノイモは雌雄異株の植物なのだそう。今回は雄花を見れたので、雌花もぜひ見つけたいところです。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 18:05|