2017年09月10日

めぐる季節

クロヒカゲを食べるコカマキリ

コカマキリがクロヒカゲを食べていました。カマキリの仲間はどんどん成虫が出はじめ、クロヒカゲやヒカゲチョウなどのチョウはぼろぼろのはねで飛びながらあちこちに産卵しているのを見かけます。季節は移り変わり、命はつながっていきます。

撮影場所 シダの交差点
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 17:00| カマキリ目