2017年09月16日

オシャレなナマコのような幼虫が!

170916-zilyakouageha.jpg

タンザワウマノスズクサの葉の上になにやら目を引く幼虫を見つけました。ウマノスズクサ科を食草とするジャコウアゲハの幼虫です。黒色の体に白色の帯が入り、突起の赤色のアクセントもきいています。体内に毒を持っており、このような目立つ配色は鳥などの捕食者への警戒色とされているようです。

撮影場所 チゴユリの交差点からキビタキの交差点
(写真・文 田島)
posted by 豊田市自然観察の森 at 11:18| チョウ目