2017年12月09日

お見事!

171209-kinokawaga.jpg

アベマキの木をよく見てみると、成虫で冬を越す昆虫であるキノカワガを見つけました。樹皮に見事に溶け込んで擬態(ぎたい)しています。翅の色は明るいものから暗いもの、緑色を帯びたものなど様々で、その色にあった木を選んでいるようです。皆さんもかくれんぼの鬼になったつもりで目を凝らして探してみてください。

撮影場所 つどいの広場
(写真・文 田島)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:01| チョウ目