2018年01月08日

葉の裏でひっそりと

180108-higenagasasigame.jpg

冷たい雨の中、雨宿りしている生きものはいないかなと葉の裏をのぞきこみながら森の中を歩いていると、ヤツデの大きな葉の裏でじっとしている昆虫を発見。ヒゲナガサシガメの幼虫でした。体は派手な色ですが、細長いためよく見ないと見落としてしまいそうです。春になると成虫となって、樹上で生活しながら他の昆虫を捕まえて体液を吸います。寒い冬を無事に越してもらいたいものです。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 田島)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:58| カメムシ目