2018年02月15日

春を待ちわびて…

180215-yamamayunonakamanotamago.jpg

コナラの枝に小さな丸いものがついていました。大きさや形状からウスタビガかヤママユの卵のようです。どちらも大型のガで卵で越冬をします。早ければ3月の終わりごろには卵から小さな幼虫が誕生するでしょう。春を待ちわびる小さな小さな命です。

撮影場所 エナガの交差点からレキの交差点
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:33| チョウ目