2018年03月15日

新一年生

アズマヒキガエル

2月25日に観察路の修繕で掘り出してしまったニホンアカガエルを紹介しました。今日また掘り当ててしまったのはアズマヒキガエル。鼻先からお尻までの長さが約12cmにもなる大きなカエルですが、今日見つかったのは4cm、昨年誕生した個体と思われます。まだまだぼんやりしていたので、落ち葉に隠すように逃がしました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:11| 両生類