2018年04月12日

春の味覚

180412-musasabusyokkon.jpg

芽吹いたばかりのコナラやアベマキの葉はこの時期ムササビにとって大切な食糧となります。普段は枝ごとかじりとっても少し葉を食べただけで下に落としてしまうことが多いのですが、柔らかい葉はよほどおいしいのでしょう。ほとんど食べつくされた枝がいくつも落ちていました。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点-アベマキの交差点-1
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:40| 哺乳類