2018年10月23日

森のエビフライ

ムササビ

アカマツの木の下で、むしられたマツボックリが落ちていました。この食痕は、エビフライにそっくりで、「森のエビフライ」と呼ばれています。芸術の秋にぴったりな作品です。これは、ニホンリスかムササビの仕業です。足元に注目して、森のエビフライを見つけてみませんか。※自然観察の森では、採集はできませんので、観察後は元の場所に戻してください。

撮影場所 レキの交差点
(写真・文 石川)
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:00| 哺乳類