2018年12月14日

ふわふわもこもこ

ススキ 実

10月5日に花を紹介したススキ。実が熟し、白い基毛がもこもことして、動物の尾に見立てた尾花という別名がふさわしい姿になりました。この毛で風に乗り遠くへ運ばれる、はずなのですが、かなりの強風でも意外ととびません。もしかして、少しずつでも、長い期間、世に種子を放ち続けるという作戦なのでしょうか?謎です。

撮影場所  ネイチャーセンター
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:51|