2019年01月24日

ムササビの落し物

190122-musasabinofun.jpg

観察路の上に転がる小さな玉。一つだけではなくぽろぽろといくつも落ちています。正体はムササビのフンです。地面にはフンと一緒にムササビが食べたクスノキの食痕もあったので、クスノキの葉を食べに来たムササビが落としていったもののようです。写真では茶色に見えますが、実際は深い緑色をしていて直径は8ミリほどです。

撮影場所  ヤブムラサキの交差点からアベマキの交差点1
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:08| 哺乳類