2019年01月25日

事件現場

タカの仲間の食事跡 ハトの仲間の羽

観察路にハトの仲間の羽が1枚、また1枚と落ちています。後を追っていくと数メートル先に大量の羽を発見しました。タカの仲間に襲われたのでしょうか。この森では留鳥(渡り・移動をしない)のタカが多いですが、冬は草本植物が少ないので、タカの食事跡を見つけやすい気がします。

撮影場所  カメの交差点からモロコの交差点
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:25|