2019年02月05日

命の輝き

(3P2054086.jpg

ヨシの湿地やトンボの湿地では、ニホンアカガエルの産卵が始まりました。今年は、立春の2月4日に、ニホンアカガエルの卵塊を初めて確認しました。午後、ポカポカの光で、卵塊が湿地でキラキラと輝いていました。まるで新しい命が祝福されているかのようでした。オタマジャクシに出会える日が待ち遠しいです。

撮影場所  ヨシの湿地
(写真・文 石川)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:23| 両生類