2019年03月12日

生まれたよ!

190308-kunugikamemushiyoucyu.jpg

昨年の12月9日に紹介したクヌギカメムシの仲間の卵から幼虫がふ化していました。観察の時点ですでになくなっていましたが、ふ化した幼虫は卵を包んでいたゼリーを食べてしばらくの間過ごします。新芽が伸び、幼虫の餌が増え始めると幼虫達は個々に活動を始めます。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点からアベマキの交差点1
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:23| カメムシ目