2019年08月07日

昆虫酒場

ヨツボシオオキスイ、シロテンハナムグリ、カブトムシ

樹液が染み出したところに、ムナビロオオキスイ、キョウトアオハナムグリ、カブトムシのメスが集まり、カブトムシのメスのところにオスがやってきていました。他にも、アブの仲間や、サトキマダラヒカゲ、アリの仲間に、アリの仲間を狙うアオオビハエトリもいて、オオスズメバチが、カブトムシをどかして樹液をなめようとしましたが、びくともせず、飛び去って行きました。樹液に集まる生きもののドラマ、ぜひ観察してみてください。 ※豊田市の条例に基づきこの森は採集禁止です

※8月7日15:00の投稿時から8月9日10:00まで、昆虫の名前が一部誤っておりました。現在は訂正しております。申し訳ありません。

撮影場所 シダの交差点からエナガの交差点
 (写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:49| コウチュウ目