2020年01月21日

重ね着コーデ

2P1210096.jpg

シデコブシの花芽(展開した際に花になる冬芽)です。長い毛に覆われて、肌触りはふわふわです。なかには、写真のように花芽が割れたものもありました。よく見ると、割れた後もまだふわふわの毛に覆われています。どうやら人間と同じように重ね着をしているようです。今回は、一番外側のものが外れていました。少しずつ春が近づいていることが、目で見て感じられました。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 石川)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:37| その他