2020年05月23日

どっちが頭?不思議なポーズ

200523-akebikonoha.jpg

アケビコノハの幼虫といえばこのポーズ!頭を丸めておしりをひょいっと持ち上げた状態で静止していることが多いです。体には大きな目玉模様と全体に小さな水色の点が散りばめられていて、まるで体の中に宇宙があるみたいです。成虫になると翅(はね)が落ち葉にそっくりなガになります。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 倉知)

★豊田市自然観察の森は国の緊急事態宣言解除を受けて5月19日から開館しております。開館後も新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、しばらくの間、ご利用は市内在住在勤在学の方・来園される場合は屋外でもマスク着用・1階屋上デッキ以外での飲食禁止をお願いいたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:24| チョウ目