2021年02月16日

一足早く水温む?

本日分のトピックスをお届けします。
ヒヨドリ 水浴び

風は冷たくとも陽ざしに春を感じる日に、豪快に水を浴びるヒヨドリ。羽毛が水をはじき地肌はぬれないとわかっていても、やはり、真冬よりも暖かくなり始めてから見るほうがなんとなく安心します。水温む(みずぬるむ)は三月の季語ですが、一足早く水温むと詠みたい気持ちになりました。この後ここでシロハラも水浴びしていました。

撮影場所 シダの交差点からヒキガエルの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:12|