2021年06月29日

よろこびのクチナシ

クチナシ

どこかしら、と香りに誘われてつい探して歩いてしまうクチナシ。同じ体験をされた方も多いでしょうか、香りが風で運ばれることから「喜びを運ぶ」という花言葉があるそうです。果実は鳥たちが好み、種子が運ばれているためか、ここ数年、森の中で花を観察できる場所が増えてきた気がします。これもまた「喜びを運ぶ」でしょうか。

撮影場所 ヒメタイコウチの交差点からセミの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 11:46|