2022年07月06日

実栗がいっぱい

ヒメミクリ-トンボの湿地-220706-青木泰成.jpg

トンボの湿地でヒメミクリが開花していました。ヒメミクリには雄花と雌花があり、写真のふわふわした花は雌花になります。確認できたほとんどの株は名前の由来ともなったクリのような実(実栗)をつけていましたが、雄花と雌花も少数ながら見ることができました。トンボの湿地は日陰が少ないので、熱中症対策をしっかりして観察する事をおススメします。

撮影場所 トンボの湿地
撮影日 7月6日
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。なお、野外の休憩所は開放いたしましたので、ご利用いただけます。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:47|